MENU

自覚症状全く無し、定期検診で偶然クラミジアを発見しました

このエントリーをはてなブックマークに追加   
かかってしまった性病名 性別 年齢
クラミジア 女性 29歳

性病なんて、自分には心当たりも無いし関係無い・・・。

 

そう思っている方は多いと思います。

 

実は、私もそうでした。

 

性病なんて、言い方は良くないかもしれませんが、複数の男の人と関係を持ったり、一夜だけの結ぶ事の多い人だけの病気かと思っていました。

 

そんな思い込みに加え、その性病が自覚症状の無いものだったら・・・。

 

病院に行く機会が無い限り、ずっとその感染に気がつかないままなのです。

 

今回は、検診を受けていたために偶然感染に気付き、治療を受ける事が出来たのですが、その私の体験談をご紹介します。

自覚症状は全く無し

私がクラミジアに感染したのは21歳の時です。

 

と言っても、自覚症状は全くありませんでした。

 

クラミジアの初期症状は、「全く症状無し」、「おりものがわずかに増える」、「セックス後に微量の出血がある」という程度です。

 

もしかしたら、おりものの増加はあったのかもしれませんが、私は元々おりものが多い体質のため、気付かなかったのかもしれません。(ちなみに重症化すると、腹痛などの症状が現れます)

 

ですので、おそらく普通ならクラミジアに感染した事には全く気付かずに過ごしていたのでしょう。

 

それでも私が感染した事に気付けたのは、普段から年に2回の婦人科検診を受けていたからです。

婦人科検診で感染が発覚

そもそもなぜ検診を受けていたかと言うと、20歳の時からピルを服用していたからです。

 

ピルを服用している女性には、おりもの検査と子宮頚がん検査をお医者さんから勧められます。

 

その為、私は年に2回の婦人科検診を受けていました。(検診頻度は当時は年に2回、現在は年に1回です)

 

いつもであれば、検診結果は1週間後にこちらから電話をかけて聞いていましたが、その時は何故か病院から電話がかかってきたのです。

 

「検診結果に何かあったのかな?」と思いながら電話に出たら、案の定クラミジアへの感染がわかったのです。

 

正直、初めて聞いた時は「なんで私が?」という気持ちでいっぱいでした。

 

確かに彼氏はいましたが、彼氏もそんな遊び人ではありませんでしたし、ましてや私自身が彼氏以外に浮気をしたり、出会った人とそのまま一夜を・・・なんて事が無かったからです。

治療は薬を1錠服用するだけで終了!ただし副作用に注意

その後病院へ向かい、先生から治療の説明を受けました。

 

治療内容は少し強めの抗生物質を1錠飲むだけ、という非常に簡単なものでしたが、お医者さんからは「副作用が強く出る人が多いため、仕事や運転の前は飲まないでください」と言われました。

 

また、感染経路についてもお医者さんと話しましたが、やはり彼氏から感染したとしか考えられないようで、必ず彼氏にも検査を受けるよう伝えてくださいと言われました。

 

また、必ずコンドームをつけるよう指導もされました。(当時私は体質上、コンドームをつけてセックスできなかったのです。ピルを服用していたのもそのためでした)

 

さて、その帰り道、私は一つ失敗をしてしまいました。

 

過去に薬の副作用など出た事が無かった私は、早く治したいあまりバイト前に薬を飲んでしまったのです。

 

すると、バイト先に向かう駅のトイレで吐き気と悪寒、冷や汗が止まらなくなり、足もガクガク震え始めたのです。

 

その時初めて、「薬の副作用はこれほどまでに強いのか」と気付きました。

 

幸いその副作用は30分程で収まり、無事バイト先に向かう事もできたのですが、本当に自分で救急車を呼ぼうと思ったほど辛い副作用でした。

感染経路はいまだ不明

そんな訳でクラミジアは完治したのですが、一つだけ今でもわからない事があります。

 

それは、感染経路です。

 

お医者さんから「感染経路は彼氏しか考えられない」と言われ、彼氏にも正直に話し、検査をお願いしました。

 

2週間程たっても全然その話が出てこないので、思い切って「検査どうだった?」と聞くと、「何ともなかった」との返事でした。

 

それ以上追及する訳にもいかず、その場は「そうだったんだ、感染してなくて良かったね」と答えましたが、今考えると嘘をついていたのだと思います。

 

実は念のため、その前に付き合っていた彼氏にもこの件を話し、検査をお願いしました。

 

ところが前の彼氏は別の人と結婚するに当たって、一通りの性病検査をしており(子作りのため)、病気は何も無いと判明していたのです。

 

そうなると、当然感染は当時の彼氏しかありえません。

 

おそらく、彼氏は検査に行っていない、または検査して感染がわかったのに隠している、のいずれかだったのでしょう。

 

現在は彼と別れているので真相はわかりませんが、感染経路についてだけは今も少しもやもやしています。

今後の事を考えて、性病検査は定期的に受けましょう

性病の中には妊娠・出産に影響するものもあります。

 

今回は検査で発覚しましたが、もし感染に知らずに過ごしたまま妊娠・出産をしてしまうと後悔する結果になってしまうかもしれません。

 

女性にとって大事な体の一部分です。

 

私の体験談を聞いて、ぜひ定期的な検診を受けようと思う方が増えてもらえればと思います。

〜投稿者からのコメント〜
クラミジアは自覚症状の無い性病です。その為、感染に気付いていなかった私が、偶然受けていた婦人科検診のおかげで感染に気付き、治療を受けられたという体験談です。また、クラミジアの治療についても紹介しえいます。この体験談を見て、婦人科検診を受ける人が少しでも増えてもらえればと思います。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

妊娠中の検査で嫁の私がクラミジア陽性に!旦那は陰性でした
妊娠中の検査でクラミジア陽性という結果に。しかし、性行為でしか移らないクラミジアなのに、旦那は陰性でした。
クラミジアにかかるとは思ってもいなかった
正直、性病になんてかかるとは思っていませんでしたが、自分の適当な生活を見直す機会になりました。
交際相手から性器クラミジア感染症をうつされました
当時交際中の彼氏から、性器クラミジア感染症をうつされました。何かおかしいと思ったらすぐに病院へ行きましょう。
クラミジアにかかってしまったが因果応報でもある
過去に一度クラミジアにかかってしまったのですが、性病になるのは因果応報でもあります。
他人事と考えていた性感染症の怖さ!両性愛者の私の浮気が原因で
私は両性愛者なのですが、男性との浮気で、性病に感染してしまった時の話です。
クラミジアは怖い!異常を感じたらすぐ病院へ!
軽い気持ちで女性と遊んでいたら、股間に歩けないほどの激痛が。性病はなめてはいけません。
クラミジアはカップル間でギクシャクしてしまうので早めに検査、治療を!
クラミジアに感染した事がきっかけで、カップル間で一気にギクシャクが始まりました。
初めてのセックスでクラミジアに感染しました
既婚者の方と初めてのセックスで性病に感染してしまいました。その時の体験談について書いています。
まさか私がかかるなんて・・・!身に覚えのないクラミジアにかかってしまった話
性感染症になんてかかってるはずがないと思っている人も多いでしょうが、私もその一人でした。検査で初めて性病に感染している事に気付いたのです。
ナンパした女性とセックスしたら性病になった話
ナンパについてくる女性は性病の可能性も高いです。避妊具を付けるなど、性病対策は欠かさないようにしましょう。
不妊の原因にもなっていた?クラミジアに感染した時の話
子供がなかなか出来なかったのですが、検査の結果クラミジアに感染していました。