MENU

あなたは「自分が性病にかかっていない」と言い切れますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加   

性感染症は、今まで生きてきた中で性交渉をした事のある人であれば、誰だって感染していてもおかしくない病気です。

 

また、性交渉だけでなく、オーラルセックスなど広い範囲での性交渉も含みます。

 

つまり、毎回コンドーム(避妊具)を装着していたとしても、性病に感染している可能性はあるのです。

 

その上で、あなたは「自分が性病にかかっていない」と言い切れますか?

性感染症は自覚症状が無い場合もある

性感染症の1つであるクラミジアの場合、女性の8割、男性の5割は自覚症状が無いと言われています。

 

また、多くの人に恐れられているHIVは、初期症状が全く出ない場合もあり、潜伏期間も長いので、気付かずにいる人が非常に多いです。

 

自覚症状が無いからと言って、自分は性感染症にかかっているはずがないと思い込み、周りの人に移してしまっているケースも少なくないのです。

性感染症に感染したまま放置しているとどうなるの?

もしも性感染症に感染したまま放置していた場合、どうなってしまうかご存知ですか?

 

例えば、男性・女性関わらず不妊になりやすくなってしまいます。

 

男性の場合は精子が出来にくくなり、女性の場合は卵管がダメージを受けてしまう為です。

 

また、性病を放置したままでいると、通常の数倍もHIVに感染しやすくなってしまいます。

 

もしも、HIVウィルスに感染したまま放置していた場合、AIDSを発症してしまう可能性もありますし、致死率もぐんと上がってしまいます。

性感染症にかかっているかどうかはどこで調べれば良いの?

もしも、この文章を読んで、自分がもしかしたら性感染症にかかっているかもしれないと思った人は、すぐにでも検査を受けてみてください。

 

性病の検査は、保健所、性病検査キット、病院のどれかで行う事が出来ます。

保健所で性病検査を受ける

全国にある保健所で性病検査を受ける事が出来ます。

 

お近くの保健所を調べたい場合は、検索エンジンで「都道府県 保健所」と検索してみてください。

 

匿名で検査を受ける事が出来ますが、ほとんどが平日に行われる他、完全予約制ですぐに検査を受けれない可能性があります。

性病検査キットで性病検査をする

性病検査キットは、完全匿名で検査が出来る上に、審査結果をかなり速く知る事が出来ます。

 

自宅で誰にもバレずに性病検査を行えるので、そういった点ではおすすめの検査方法です。

 

性病検査キットのおすすめは以下の3つです。

  1. ふじメディカル(検査項目:9項目、結果が出るまで:最短2日)
  2. STD Checker(検査項目:7項目、結果が出るまで:最短3日)
  3. 宅配ドクター(検査項目:6項目、結果が出るまで:最短3日)

病院で性病検査を受ける

病院で検査を受ける場合、初診料、診察料、検査費用あわせて、約2〜3万かかってしまいます。

 

また、病院での検査の場合、どうしても匿名での検査が出来ませんし、近くの病院の場合、知人に会ってしまうという可能性もあります。

 

そんな事から、多くの方が保健所や性病検査キットで検査をした後、治療目的で病院で検査を受ける方が多いです。

自分自身、そしてパートナーを守る為に検査を受けましょう

性病検査を受けるのは、確かに怖い事です。

 

誰だって不安はありますが、検査を受けないままいたとしても、身体の状態はいつまでも変化しません。

 

自分自身、そしてパートナーを守る為にも、少しでも自分が性感染症にかかっているという不安が頭の中にあるのであれば、すぐにでも上記の様な方法で性病検査を受けてみてください。

↓↓↓↓↓↓↓