MENU

繰り返すカンジタ膣炎との長いお付き合い

このエントリーをはてなブックマークに追加   
かかってしまった性病名 性別 年齢
カンジタ膣炎 女性 35歳

耐えられない痒み

初めてカンジダになったのは18歳の頃、なんだか痒い感じがする程度でした。

 

お風呂に入ったときに念入りに洗ったりすることで症状は一時的には良くなるものの、やっぱりなんだか痒い。

 

しばらくすると痒みが強くなってきました。

 

その当時アパレル店で接客販売をしていたのですが、もう痒みが気になって仕事にならない。

 

何度もトイレに行ったり、小刻みに動いたり、足をしきりに動かして小走りしたり、かなり怪しい店員だったと思います。

 

何をしていても、ご飯を食べていても、痒い。

 

痒くて頭がおかしくなりそうなくらいでした。

 

その当時、お付き合いしている彼がいたのですが、だんだんこれって性病?なにかうつされた?と今度は彼氏を疑い始めます。

 

トイレで患部を鏡で見てみたら、なんだか腫れてる?赤くなってる?

 

その内、白いカスの様なおりものが大量に出てきました。

 

完全に性病をうつされたと思った私は、まだ大学1年生だったので、性病で婦人科を受診するのがとても恥ずかしく嫌でした。

 

しかし、この痒みにはもう耐えられないと思い、意を決して婦人科へ。

 

性病だったら、絶対許さん!と思いながら受診したのです。

初めての産婦人科

婦人科自体も人生で初めて行く私は目立たない、人が少なそうな古い病院を探していきました。

 

そこはおじいさんが昔からやっているような婦人科でした。

 

あの独特な診察台に上がるのも恥ずかしくてたまりませんでした。

 

せめて先生がおじいさんなのが救い。

 

先生はすぐに「カンジダ膣炎だね、膣剤と洗浄で治るよ」と。

 

それから膣内を洗浄することを2,3度繰り返し、あの痒みはどこへやらすっかり治ってしまいました。

繰り返すカンジダ

その後、全く再発することもなくすっかり完治しましたが、結婚と妊娠を機に再発してしまいました。

 

妊娠中にカンジダ膣炎を発症する人が多いそうです。

 

カンジダ真菌は体内にいる常在菌のひとつで、普段は体に影響のある悪さはしませんが、体の抵抗力が下がっているときに菌が増殖し炎症を引き起こすようです。

 

抵抗力が弱まる妊娠中にはカンジダにかかりやすく、私は2度も炎症が起きてしまいました。

 

その後、再びカンジダになることはなくなりますが、2度目の妊娠を機にまたまたカンジダ膣炎にかかってしまいました。

 

それ以降はカンジダ膣炎にかかりやすい体質になってしまったようで、出産を終えても1年に最低でも1度はかかるような、年に一度のイベントのように定着してしまいました。

 

子育て中は子供の病気がうつってしまったり、育児で疲れているので風邪を引きやすかったりしますよね。

 

そんな時に抗生物質を飲むと、一発でカンジダ膣炎再発です。

 

こうなると、最近では自分でも対処ができるようになりました。

 

カンジダ膣炎にかかった直前に服用した抗生物質を全て書き出して、なるべくそれ以外の薬を処方してもらっています。

 

しかし、病気の症状によっては、抗生物質を変更してもらうことが難しいこともあります。

 

その場合は事前に産婦人科へ行き、事情を説明しカンジダを再発する前に薬をもらっておきます。

 

それ以外でも少しでもおかしいとおもったら、すぐに産婦人科へ行き、先生に相談して予備の膣剤を頂いて対処しています。

 

それでも年に2回はなりますね。

 

もうこうなったら付き合っていくしかないと腹を決めて、自分の体調の変化にすぐに対応できるようにしています。

 

しかし、大きな病気にかかった時に抗生物質を服用しなくてはならなくなったら、どうなってしまうのだろうとちょっと不安です。

〜投稿者からのコメント〜
初めてカンジダ膣炎になってから約17年経ちます。わたしのカンジダ膣炎との戦いはいまだに終わらず、今では嬉しくない毎年の恒例イベントのように定着してしまいました。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

カンジタ膣炎かな?と思ったら必ず婦人科へ行きましょう
かなりハッキリした症状が出る病気なので、何か異常を感じたらすぐに婦人科へ行ってください。
潰れた豆腐の様な白いおりものが出たらカンジタ膣炎かも?
潰れた豆腐の様な白いおりものが出ていたら、カンジタ膣炎にかかっているかもしれません。
免疫力の低下で起こるカンジタ膣炎とは
免疫力の低下が原因で起こるカンジダ膣炎に実際にかかってしまった体験談です。
免疫ボロボロでカンジダ膣炎発症!更には再発も
高熱が出て抗生物質を飲んだ後にカンジダ膣炎を発症しました。どんな症状が出て、どんな時に感染するのか?について書いています。
疲れやアレルギー、ストレスなどで「カンジダ症」にしばしば苦しめられる
カンジダ症は性病とは言われますが、性行為によって感染する事はほとんどなく、疲れやアレルギー、ストレスなどが原因になる事が多いのです。
カンジダ膣炎にならない為に私がしている事!恥ずかしいかもしれないけどすぐに病院へ!
カンジダ膣炎は誰にでもなり得る事です。恥ずかしいかもしれませんが、異変を感じたらすぐに病院へ!
カンジタ膣炎にはもうかかりたくない!異常な痒さが襲ってくる
デリケートゾーンの異常な痒みに襲われた時期があり、結論から言えばカンジダ膣炎でした。もうかかりたくないです。
妊娠毛原因でカンジダ膣炎に感染?塗り薬ですぐに解消!
予想外の妊娠が原因で、カンジダ膣炎に感染してしまいました。
抵抗力の低下からカンジダ膣炎に!陰部がかゆいと感じたらすぐ病院へ!
なんだか陰部がかゆいと思ったら、すぐに病院へ行きましょう。私は抵抗力の低下により、カンジダ膣炎に感染してしまいました。
ベトナムの移住中にカンジダ膣炎にかかってしまいました
当時、私はベトナムに住んでいたのですが、そこでカンジダ膣炎にかかってしまったのです。