MENU

抵抗力の低下からカンジダ膣炎に!陰部がかゆいと感じたらすぐ病院へ!

このエントリーをはてなブックマークに追加   
かかってしまった性病名 性別 年齢
カンジタ膣炎 女性 31歳

あれ、どうしたんだろう?なんだかかゆい…

私が初めてカンジダ膣炎というものを知ったのは、ネットからの情報でした。

 

それまでは自分では罹患したことはなかったので、まさか自分がかかるとは思ってもいなかったのですが…。

 

ある日、気付いたら、モゾモゾ…なんだか、かゆいのです、陰部が。

 

私は生まれつきアトピー体質です。

 

結構重度な方ですので、最初はちょっとかゆみがそちらにいってしまったのかなどと気にもしませんでした。

 

ですが、次の日も…かゆい。

 

そして、ポリポリ…。

 

やはりあまり気にすることもなかったのですが、さすがに段々ひどく、しつこいかゆみに徐々におかしいな、と。

なんだ、このおりものは?

自分の中で、「これはおかしい!」というのがほぼ確実になってきた頃、アッと驚いたのが、おりものの変化でした。

 

豆腐のカスのような、白いボロボロとしたおりものが出ていたのです。

 

もう、驚くやら、ショックやら…。

 

えぇ!?と真っ青になりました。

 

でも、お年頃のお嬢さんだった私は、どうしても母親に相談することができず…。

 

ひたすら、我慢してしまいました。

 

何日かたてば治るかな…?となんとか期待して耐えていたのですが、おりものは増えるし、かゆみは引かないし、だんだん辛くなってしまい、ようやく母親に相談。

 

もう、本当に恥ずかしかったです。

何が原因だったのか、そしてその後の対応は

初めて産婦人科に行って、薬をもらいました。

 

症状はじきに治まり、楽になりました。

 

結局、原因は何だったのか考えてみましたが、思い当たるのが「抵抗力の低下」でした。

 

その頃の私はかなり忙しい生活を送っており、ストレスもかなり強く感じていました。

 

普段であれば休めるところが、なかなか休みが取れなかったり、いつでも考え事をしていたり。

 

体力・抵抗力の低下が原因だったのだろうと思います。

 

その後、数日しない内にかゆみもよくなりましたし、おりものも元の状態に戻りましたが、それっきり良くなったというわけではありません。

 

ちょっと忙しくなると、すぐにカンジダになり(その時には、すぐにピンと来るようになりました)、病院に行って薬をもらって、治って、またしばらくするとかゆくなって…の繰り返しでした。

 

結局、体の方をまずは休めて、通常の軌道に戻さなければきりがないと思い、夜は早く寝て、とにかく食べるものに気を付けて…という「生活の基本部分」から見直しました。

 

おかげで、ズルズルと数か月ひこずった症状もいつしか気付いたら出なくなっていました。

 

あれっきりカンジダ自体には罹患していませんが、やはり日頃からの体調管理やストレス管理は大事なんだな…と痛感した苦い経験でした。

〜投稿者からのコメント〜
私のカンジダ膣炎の体験記です。どのようにして気付いたのか、何が原因で罹患してしまったのか、完全に治るまでにどのようなことに気を付けたのかなどを書いています。ああ、思い出しただけでもかゆいですが、どなたかの参考になれば幸いです。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

カンジタ膣炎かな?と思ったら必ず婦人科へ行きましょう
かなりハッキリした症状が出る病気なので、何か異常を感じたらすぐに婦人科へ行ってください。
潰れた豆腐の様な白いおりものが出たらカンジタ膣炎かも?
潰れた豆腐の様な白いおりものが出ていたら、カンジタ膣炎にかかっているかもしれません。
免疫力の低下で起こるカンジタ膣炎とは
免疫力の低下が原因で起こるカンジダ膣炎に実際にかかってしまった体験談です。
免疫ボロボロでカンジダ膣炎発症!更には再発も
高熱が出て抗生物質を飲んだ後にカンジダ膣炎を発症しました。どんな症状が出て、どんな時に感染するのか?について書いています。
疲れやアレルギー、ストレスなどで「カンジダ症」にしばしば苦しめられる
カンジダ症は性病とは言われますが、性行為によって感染する事はほとんどなく、疲れやアレルギー、ストレスなどが原因になる事が多いのです。
カンジダ膣炎にならない為に私がしている事!恥ずかしいかもしれないけどすぐに病院へ!
カンジダ膣炎は誰にでもなり得る事です。恥ずかしいかもしれませんが、異変を感じたらすぐに病院へ!
カンジタ膣炎にはもうかかりたくない!異常な痒さが襲ってくる
デリケートゾーンの異常な痒みに襲われた時期があり、結論から言えばカンジダ膣炎でした。もうかかりたくないです。
繰り返すカンジタ膣炎との長いお付き合い
耐えられない痒みが襲ってくるカンジダ膣炎ですが、一度なるとなりやすくなり、私の場合何度も繰り返したのです。
妊娠毛原因でカンジダ膣炎に感染?塗り薬ですぐに解消!
予想外の妊娠が原因で、カンジダ膣炎に感染してしまいました。
ベトナムの移住中にカンジダ膣炎にかかってしまいました
当時、私はベトナムに住んでいたのですが、そこでカンジダ膣炎にかかってしまったのです。