MENU

疲れやアレルギー、ストレスなどで「カンジダ症」にしばしば苦しめられる

このエントリーをはてなブックマークに追加   
かかってしまった性病名 性別 年齢
カンジタ膣炎 女性 30歳

デリケートゾーンが痒い!これがウワサの「カンジダ症」・・・?

寒い冬から春めいてきて、毎年恒例の花粉症にそこそこ苦しめられる季節、鼻や目など、顔面がむずむずと本調子ではない日々を過ごす中で、ある日突然、デリケートゾーンに痒みを覚えました。

 

最初はかすかな痒みで、衣擦れがきっかけで一時的に起こるようなものでした。

 

それが、2,3日後にはじっとしていられないほどの猛烈な痒みに。

 

外陰部の痺れるような痒みと、膣口内の発狂しそうになるような痒みに苦しめられました。

 

真っ先に頭に浮かんだのは巷で有名な「カンジダ症」でしたが、おりものに異常が無かったため、市販の塗り薬を購入して患部に塗ってしまったのです。

 

それが仇となり、更なる痒みに加え、大量のおりものまで出てきてしまいました。

 

よく言う「カッテージチーズ状」のものではなく、白い通常の形状でしたが、量が異常。

 

そこですぐに婦人科へ駆け込みました。

病名は案の定「カンジダ症」!花粉症との併発もあるらしい

診断の結果は予想通り「カンジダ症」でした。

 

しかし、ここで私は、盛大にこの病気に関して勘違いしていた事が発覚。

 

女性の約7割が自然に発症する病で、性交渉での感染はほとんどケースが無いとの事だったのです。

 

先生に「膣の風邪みたいなものだと思っていただければ」と言われ、目からウロコでした。

 

男性が感染・発症すると痒みではなく強烈な痛みに襲われるというウワサを聞いていたので、彼の事を心配していたのですが、特にそのような連絡も無く、元気そうだったのでおそらく感染はしなかったのでしょう。(勿論痒みを感じてから完治するまでは性交渉は一切しておりません)

 

私の場合は、花粉症で免疫力が低下した事と、そもそもアレルギー反応が強く出る時期なので、それが原因でしょう、との事でした。

 

痒み止めの薬を処方してもらい、帰宅。

 

それから飲み薬と、膣内に直接入れるタブレット状の薬を服用しました。

 

病院へ行ってから約1週間でほぼ完治しました。

花粉症の時期を中心にしばしば見舞われる「痒み」

病院へ行った最初の発症をきっかけに、それから、主に花粉症の季節ですが、ストレスや寝不足などで免疫力が低下した際にしばしばデリケートゾーンの痒みに襲われるようになりました。

 

一度経験してしまえば慣れたもので、「放っておいても自然に治る軽い痒み」と「病院で薬を処方してもらわないと危険な痒み」の違いが分かってきました。

 

風邪と同じようなものなので、放っておいても自然治癒する事がほとんどですが、よく寝てよく食べて、特に体内の酸のバランスを整える為に、ヨーグルトを積極的に摂るように心がけます。

〜投稿者からのコメント〜
ある日突然デリケートゾーンの猛烈な痒みに襲われ、病院へ駆け込んだところ「カンジダ症」と診断されました。しかし、カンジダ症は性交渉が原因になる事はほとんどなく、女性特有の風邪のような症状なのだと知り、それ以来、上手にお付き合いしています。

↓↓↓↓↓↓↓

関連ページ

カンジタ膣炎かな?と思ったら必ず婦人科へ行きましょう
かなりハッキリした症状が出る病気なので、何か異常を感じたらすぐに婦人科へ行ってください。
潰れた豆腐の様な白いおりものが出たらカンジタ膣炎かも?
潰れた豆腐の様な白いおりものが出ていたら、カンジタ膣炎にかかっているかもしれません。
免疫力の低下で起こるカンジタ膣炎とは
免疫力の低下が原因で起こるカンジダ膣炎に実際にかかってしまった体験談です。
免疫ボロボロでカンジダ膣炎発症!更には再発も
高熱が出て抗生物質を飲んだ後にカンジダ膣炎を発症しました。どんな症状が出て、どんな時に感染するのか?について書いています。
カンジダ膣炎にならない為に私がしている事!恥ずかしいかもしれないけどすぐに病院へ!
カンジダ膣炎は誰にでもなり得る事です。恥ずかしいかもしれませんが、異変を感じたらすぐに病院へ!
カンジタ膣炎にはもうかかりたくない!異常な痒さが襲ってくる
デリケートゾーンの異常な痒みに襲われた時期があり、結論から言えばカンジダ膣炎でした。もうかかりたくないです。
繰り返すカンジタ膣炎との長いお付き合い
耐えられない痒みが襲ってくるカンジダ膣炎ですが、一度なるとなりやすくなり、私の場合何度も繰り返したのです。
妊娠毛原因でカンジダ膣炎に感染?塗り薬ですぐに解消!
予想外の妊娠が原因で、カンジダ膣炎に感染してしまいました。
抵抗力の低下からカンジダ膣炎に!陰部がかゆいと感じたらすぐ病院へ!
なんだか陰部がかゆいと思ったら、すぐに病院へ行きましょう。私は抵抗力の低下により、カンジダ膣炎に感染してしまいました。
ベトナムの移住中にカンジダ膣炎にかかってしまいました
当時、私はベトナムに住んでいたのですが、そこでカンジダ膣炎にかかってしまったのです。